秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●〜世界カメの日にちなんで〜




こんなに大きさが・・・
もりもりお食事中
ヒーターの下で休憩
5月23日は世界カメの日!サファリランドにもリクガメがいますが、最近ふれあい広場にやってきた新人カメさんの紹介をします。
新人カメさん!ヒョウモンガメのカメ美ちゃんです!!
ヒョウモンリクガメは、アフリカに生息するリクガメで、その名の通り、甲羅にヒョウ柄のような模様があるのが特徴です。

ふれあい広場では、ケヅメリクガメのエドワードくんとリチャードくんが先輩として暮らしていますが、エドワードくんと比べてみると体格差が歴然。
(エドワードくん45kgに対し、カメ美ちゃん9kg)
一口にリクガメと言っても、種類や年齢、性別によってこんなに差があるのですね。
大きさに差がありすぎるので、カメ実ちゃんはエドワードくん、リチャードくんとは別の場所で展示することにしました。

やって来たばかりのカメ美ちゃんは、最初エサを食べず、今まで好きだったチンゲンサイもまったく口をつけません。
スタッフも心配でこれなら食べるだろうと、いろいろな野菜や野草をとっかえひっかえあげていましたが、なかなか食べてくれませんでした。
でも、だんだん環境に慣れてきて、ようやくエサを食べてくれた時はみんなで大喜び!!
今では、何でもモリモリ食べて元気いっぱいです。

お散歩が好きで、一度歩き出すと無我夢中になってしまい、一点を見つめて歩き回り、自分の餌を踏んでぐちゃぐちゃにしたり、自分の大きさがわからないのか、狭い場所を無理やり通ろうとして動けなくなったり...ちょっとドジで可愛いところも魅力的です。
最近は、人にも慣れてきて、スタッフの後を着いて回ることもあります。

現在、カメ美ちゃんは、リニューアルしたふれあい休憩所内で過ごしています。
お天気が良い日は、目の前の芝生で日光浴をしていることもあります。
カメ美ちゃんに触る時は、急に近づくと驚いてしまうため、優しく、ゆっくりと甲羅をなでることがポイントです!
口元を触ると餌だと思って噛むことがあるので、気をつけてくださいね。

これから暖かくなりどんどん活発になってくるリクガメたちを、ぜひ見に来てください♪

●
担当:松成


←前の記事を見る | 次の記事を見る→
秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 
MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.